ごあいさつ

反貧困ネットワークくまもと

代 表  青 山 定 聖

2012年,全国クレサラ・生活再建問題対策協議会(代表幹事木村達也弁護士)から,「反貧困全国キャラバン2012」の取組みが提案されました。

この提案に呼応して,熊本でも有志が実行委員会を立ち上げ,2012年7月22日に「反貧困全国キャラバン2012in熊本」を開催しました。

昨今の人々の生活における格差の広がり,低賃金・不安定雇用や社会的な排除・孤立化を背景とした路上生活・孤独死・自死の高止まりなど,言いようのない社会の閉塞感を打破するきっかけを,熊本においてもなんとか見いだしたいという思いで開催しました。

「反貧困ネットワークくまもとは」,このような熊本における取組みを1回かぎりの活動で終わらせてはならないという観点から,当時の実行委員会のメンバーが中心となって結成されたものです。

その後,2013年9月16日には「反貧困フェスタinくまもと2013」を市民会館崇城大学ホール大会議室にて開催しました。

また,2013年8月から始まった生活保護基準切り下げの問題など,貧困にかかわる様々な問題に取り組んでいます。

こうした取り組みに賛同する方々が少しずつ増え,現在では31もの団体・個人が当ネットワークに参加しています。

貧困問題の解決のためには,各方面の幅広い方々の力を結集することが必要です。私たちの活動に興味を持たれた方は,ぜひご連絡をいただければと思います。

よろしくお願い申し上げます。